あと10年で消える職業。絶対になくならない仕事。

おはようございます。大道芸人の米ジャグです。
最近、人工知能の発達で、あと○年で消える職業とかいう話題が流行ってますよね。

たしか、
タクシードライバー⇒自動運転
セールスマン・販売員⇒ペッパーくんとか?
ホテルの受付⇒同じくペッパーくんとか、そういうロボット。
そういうやつです。

僕が、大道芸人じゃなければ、なりたかった職業ランキングでも上位に来ている、会計士なり税理士も危険らしいっすね。

僕はAIの専門家じゃないので、上記のことが本当に実現するのかとかは、よくわかりませんが…。
少なくとも、大道芸という仕事はロボットなり、人工知能には奪われない自信があります!

そりゃ、100%大技を成功するとか、20個でジャグリングできるロボット大道芸人が現れたら、たしかに凄いですが…。
でも、成功するか成功しないか、そういった部分がドキドキするのが大道芸の良い部分!
100%成功する大道芸なんぞ、なんも面白くない…!笑

ただ、ファンカストとか、サウンドスーツとか、そういうパフォーマーの方も増えてきているように、ITというか、そういう部分と融合している芸も増えてくるのでしょうかね?おそらく。

本日は雑談ベースでした。
どれだけ無くならない仕事でも利益を出さないと続けられないので頑張ります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする