夏場の大道芸の危ないポイント!

夏場の大道芸は危険なポイントが潜んでいることを御存知でしょうか…!?

それはコイツです!

この左下の物体です。その名もスピーカー!

真夏の灼熱の太陽の下で、このスピーカーを使ってしまうと、熱暴走してしまうんです!

私も経験がございます!
パフォーマンスの最中に、急にBGMの音楽とマイクが聞こえなくなったんですね…。
スピーカーの調子が悪くなったかな?と思って、スピーカーを触るとアツアツになっておりまして…。
熱暴走して死んでました…。
この時は運よく復活したのですが、僕が聞いたことがある人だと、そのままスピーカーが使えなくなってしまったという例も…。

音楽に合わせてパフォーマンスを披露する芸人さんや、マイクを使ってトークを披露する芸人さんにとっては、スピーカーが使えないという状況は、100%の力を発揮できません。
御客様にも退屈な思いをさせてしまう可能性もあります。

真夏の会場でスピーカーを壊さないためには…。

というわけで対策方法です。

理由はしりませんが、基本的にスピーカーって黒いんですよね…。
文系なので専門的なことは知りませんが、

少なくともスピーカーは日陰に置いてください!

実感として、意外と違うんです!
熱いと温かい。くらい違います!(←伝わるかな…。)

というか、大道芸人さんは自分で既に対処されている方が多いと思います!
なので、大道芸人さん向けというよりは、今からイベントを企画されるような方に是非伝えたいです!

ちなみに、どうしても日陰がない会場のときは…。
私は、この中に入れております!
この青い折り畳み式の踏み台です!
というか実際は、道具箱の台座として利用しておりますが、こういう感じで凌いでおります!

これからイベントを主催する皆様!よければ参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする