【ワイヤレスマイク】SVX4/SVX14のチャンネル番号に対応する周波数帯は?

SVX4/SVX14のレビュー・評判は!?

以前も私のブログに登場した、このSHURE製のワイヤレスマイクSVX/SVX14。

ぶっちゃけ、文句のない性能です!
コスパも良いし性能も良い!
心の底からオススメできます!
ただ、もちろんいくつか欠点があるんです…。
その欠点は2つ。
逆に言えば、その2つの欠点を取り除くとかなり完璧な機種になります!
その解消法を御紹介できればと…!

今回はそのうちの1つタイトルにもあった、、、

周波数とチャンネルがよくわからない!

これマジで困るんですよ!

事例として、
本体の「1ch」という設定は、専門的な2つの表現をすることができます
実際に、この機だと「806.375MHz」「B-11」です。

たしかに、1ch=806.375MHzって説明書には書いてあるんですよ。

ただ、ホテルとか混線するところのスタッフさんに聞くと、圧倒的に「B-11」とか後者の呼び方をする人が多いんです!
だから「806.375MHz使えますか?」って言っても、全く通用しないんです!

かつ「806.375MHz」って表現だと、混線の可能性がよくわからないんです…!
マジでこれ申告な問題ですよ…。

なので、わざわざ調べるんです…。
1ch=806.375MHzだから…。
806.375MHz=B-11ね!
2回変換しないと出ないので時間がかかるわけです!

そこで、1回見ただけで理解できるツールを自分で作って、持ち歩くという作戦を!

で、もし万一買ったばかりの方がいたり、わざわざ2回変換しているという方がいらっしゃれば、これをDLしていただけるとマジで便利かと思います!
凄いニッチなツールだとは思うのですが、一定の需要があるかと…笑

使ってみてください!

shure周波数

↑PDFで印刷することもできます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする